ホーム » ダウンロード資料一覧 » これからの経営・事業推進に必須のグローバル基準の人材発掘

これからの経営・事業推進に必須のグローバル基準の人材発掘

組織と個人の在り方が問われる時代が到来しています。デジタルシフトがコロナ禍で加速する中、働き方も多様な広がりを見せています。それは世界とつながることで、変化が大きくビジネスのスピードも早く複雑になっているということでもあります。

そんな今、求められる人材はどのような特徴を持つのか。将来の事業推進や事業開発を担うリーダーを発掘し育成するために、経営者が持つべき考え方や具体的なアクションとは。そしてひとりひとりの働き手が意識したいこれから活躍する人材像とは。

これまで国内外の事業会社にて現場・事業企画そして戦略人事の立場から人材マネジメントに携わって来られた積水ハウス株式会社の藤間美樹氏、グローバル人材の育成やタレントマネジメント研究の第一人者である立命館大学の守屋貴司氏、目標マネジメントを通じた組織活性化に取り組んできた株式会社Be&Doの石見によるトークセッションを実施、オンライン配信しました。

本資料は2021年5月26日に開催した心理的資本セミナーのレポートとなります。

ダウンロード申込フォーム

下記必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。ご入力いただいたメールアドレス宛にダウンロード用のURLをお送りいたします。

TOP