ホーム » ダウンロード資料一覧 » 人的資本が企業価値を決める時代へ!「ISO 30414」の最新情報と課題を徹底討論

人的資本が企業価値を決める時代へ!「ISO 30414」の最新情報と課題を徹底討論

近年、注目が集まっている「ISO 30414」。日本でも人的資本の開発強化や人的資本情報の開示が投資判断の根拠になりつつあるだけでなく、業績向上・組織力強化に大きな影響力を及ぼし始めています。非財務情報が重要性を増すなかで、「人材やマネジメント力が企業の重要な資産である」という概念はますます広がりを見せています。

人的資本が企業価値を決めるこれからの時代に向けて、単なる人事データの収集や開示を目的にせず、真に人的資本価値を高めて企業価値を向上させるにはどうしたらいいのか?人的資本価値を高めるマネジメントとは?また企業が取り組むべき人事施策は?既に手探りで準備を始められている企業も多いのではないでしょうか。

今回の心理的資本セミナーでは、日本で初めて「ISO 30414リードコンサルタント/アセッサー認証」を取得された慶應義塾大学の岩本先生に、ISO 30414 の概要や最新情報をご紹介いただきつつ、人的資本価値を高める心理的資本との関連も探りながら、Be&Do石見との対談形式で人的資本を企業価値とするためのヒントや課題について徹底討論しました。

気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!

本資料は2022年2月24日に開催した心理的資本セミナーのレポートとなります。

ダウンロード申込フォーム

下記必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。ご入力いただいたメールアドレス宛にダウンロード用のURLをお送りいたします。

TOP