ホーム » ダウンロード資料一覧 » TREE-MBO_Review_第四次産業革命時代のマネジメントについて考える

TREE-MBO_Review_第四次産業革命時代のマネジメントについて考える

マネジメント現場ですっかり市民権を得た感のある「1on1(ワンオンワン)ミーティング」。上司と部下が1対1で対話の場を持つことが、部下のモチベーションやエンゲージメント向上にも効果的らしい、あるいは自律型人材として成長を加速させることができる、そんな期待感を持って、今、多くの企業で活用されています。
一方で、この1on1がうまく機能していない、むしろ上司部下双方にとってモチベーションを下げる苦痛な場に

「ウチには人材がいない」
お悩みの方にぜひ読んでいただきたい資料です!

今まさに起こっている第4次産業革命。この産業構造の変化に合わせて人材マネジメントにも変化が起こってきています。
コラムの主たるテーマは「最小の人員で最大の効果を出す」。しかし、人員を減らすというような合理化策ではありません。ひとりひとりが自律的に目標に向かって行動することで生産性を高めることを目的としています。
「自己効力感と行動変容」「適性」「チームビルディング」「マネジメント」の観点でご紹介します。

ダウンロード申込フォーム

下記必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。ご入力いただいたメールアドレス宛にダウンロード用のURLをお送りいたします。

TOP