Be&Do通信

人と組織の課題の多くはマネジメントにあります。解決の糸口として、心理的資本のノウハウが活用できます。日々、様々な組織の現場と向き合っている私たちスタッフが、心理的資本研究員としてコラムやレポートで情報発信しています。
「人と組織のイキイキに効く処方箋!」として情報をお役立てください。

【Be&Do通信コラム】ピンチのときこそ、周囲の資産に注目しよう

年末年始、懐かしい友人達と久しぶりに再会し、名残惜しい気持ちを抑えて終電近い電車に乗り込みました。少し飲み過ぎたのか、不覚にも眠ってしまった私。慌てて電車を降りると、数駅乗り過ごしていたことに気づきました。戻る電車は無し。山間部の駅で、近くにコンビニもネットカフェも無し。スマホの充電は残り6%。さてどうしよう・・・。ロータリーまで歩くと、15名くらいの行列がタクシーを待っていまし

【Be&Do通信コラム】新年だからこそ、なんだか怖いと感じてしまう「アンラーニング」と向き合う!

「アンラーニング」という言葉は、数年前からイノベーションとの関連でよく聞かれるようになりましたが、ここ1~2年ではリスキリングの文脈でも注目されています。「アンラーニングとは?」で検索すると出てくるように、持てる知識・スキルのレパートリーのうち有効でなくなったものを捨て、代わりに新しい知識・スキルを取り込むことを指します。「学習棄却」や「学びほぐし」などと訳されるようです。htt

TOP