Be&Do通信

【Be&Do通信コラム】開本先生との共著の書籍を出版しました!

思えば数年前に大阪大学の開本先生から「一緒に本を書く?」と
声をかけてもらってから、少し時間がかかってしまいましたが、ようやく!
昨年から先生や出版社編集者の方とやりとりをしながら、
執筆をつづけて参りましたが、2023年9月11日、無事に出版されました。

今回、開本先生との共著で書き、皆さんに形としてしっかり
お届けできることになり、改めて良かったと思っています。

「よい理論ほど実践的である」と言われますが、
もし実践による事例の紹介のみにとどまってしまえば、
参考にこそなれど、結果論のように見えてしまいかねません。
背景に研究や調査に裏打ちされたエビデンスがある理論に基づいていることから、
再現性があるものになるのだと思います。

一方で「心理的資本」という概念は、心理学や経営学の分野で
研究が進められていたものの、もっと分かりやすく実践的に使える
知識やスキルにまで落とし込めないかと常々考えておりました。
そのひとつの一歩として今回の書籍、
「心理的資本をマネジメントに活かす~人と組織の成長を加速する「HERO」を手に入れる」
に想いを込めております。
出版にご尽力いただいた中央経済社さんにも感謝いたします。

まだ一歩目に過ぎないかもしれませんが、
今後もひとりひとりが使える知識・スキルとして、より分かりやすく
できるように取り組んで参りますので、ご注目くださいませ。

なお、書籍ご購入いただいた方向けにささやかですが特典もご用意しております。
お申込みくださいませ!翌日中には、私から特典資料をお送りいたします。

▼「心理的資本をマネジメントに活かす」ご購入特典について

「心理的資本をマネジメントに活かす」ご購入特典

本コラムは心理的資本研究所が発行している「Be&Do通信」(当社メルマガ)に掲載されたバックナンバーです。人と組織のイキイキに効く処方箋!として週1回、平日の朝にコラムや情報をお届けしています。
購読をご希望の方は以下のバナーリンクから登録してください。

橋本豊輝

橋本豊輝

株式会社Be&Do 取締役 COO/日本心理的資本協会 事務局担当理事。PsyCap Master® Exsecutive Guide。組織活性化プログラムの開発・提供や、人材育成サービスの開発、マネジメント支援ツールの設計に携わる。企業の管理職や従業員など働く人のWellbeingをサポートする外部メンターとしても活動中。心理的資本を高める手法を追究している。著書に「心理的資本をマネジメントに活かす」(共著)中央経済社,2023年がある。

心理的資本の概要/高める方法を資料で詳しく見る!心理的資本とは、人が何か目標達成を目指したり、課題解決を行うために前に進もうと行動を起こすためのポジティブな心のエネルギーであり、原動力となるエンジンです。「心理的資本について詳しく知りたい」方は、以下の項目にご入力のうえ「送信する」ボタンを押してください。
◆資料内容抜粋 (全16ページ)
・心理的資本が求められる背景
・心理的資本の特徴
・構成要素「HERO」の解説/開発手法とは? など

関連記事

執筆者プロフィール

橋本豊輝

橋本豊輝

株式会社Be&Do 取締役 COO/日本心理的資本協会 事務局担当理事。PsyCap Master® Exsecutive Guide。組織活性化プログラムの開発・提供や、人材育成サービスの開発、マネジメント支援ツールの設計に携わる。企業の管理職や従業員など働く人のWellbeingをサポートする外部メンターとしても活動中。心理的資本を高める手法を追究している。著書に「心理的資本をマネジメントに活かす」(共著)中央経済社,2023年がある。

研究員リスト

  • 赤澤智貴
  • 小西ちひろ
  • 橋本豊輝
  • 石見 一女
  • Li Zheng
  • 心理的資本研究員
  • 下山美紀
  • 舞田美和
  • 岡本映一
  • 雪丸由香

最近の記事

  1. エンゲージメント調査が職場のエンゲージメントを下げる!?有効策を考える

  2. 目標を達成するには道のり(Way)を描こう

  3. エンゲージメントを高める職場のリーダーシップとは?

TOP