Be&Do通信

【Be&Do通信コラム】良かれと思ってとった行動が、逆効果になっているかも!?

先日、私の妻の前を歩いていた美人の女子大生が、
信号の無い横断歩道を渡る際、
車両に対しわざわざ立ち止まって
笑顔で丁寧に会釈をしたそうです。

トラックの運転手も、原付のライダーも、
妻いわく、完全に見とれていたそうで、、、

そこまではよかったのですが、
その女子大生が信号を渡った直後、
あとに続く妻に気づかずにトラックも原付も発進して、
妻はひかれかけたと嘆いていました(笑)。

これはネタのような話ですが、
でも悪気なく良かれと思ってやった行動が、
実は良い効果を生んでおらず、
むしろマイナスに働いてしまうことって
あるよな〜と、ふと感じました。

例えば、会社での上司部下の1on1ミーティング。
よかれと思って、上司が過去の体験を語っていると
逆に部下が引いてしまっていたり、
あるいは、部下の話を「うんうん」と傾聴して共感はできるが、
行動の後押しには繋がっていなかったり。

せっかく1on1を実施しているのに
「意欲・成長」を引き出す対話になっていないと、
もったいないですよね!

効果的な対話法を習得できるのが、
PsyCap Master認定講座です。
ぜひ、詳細ページを覗いてみてください。

▼PsyCap Master認定講座(説明会随時開催中!)
https://psycap-master.com/202210

本コラムは心理的資本研究所が発行している「Be&Do通信」(当社メルマガ)に掲載されたバックナンバーです。人と組織のイキイキに効く処方箋!として週1回、平日の朝にコラムや情報をお届けしています。
購読をご希望の方は以下のバナーリンクから登録してください。

赤澤智貴

赤澤智貴

心理的資本コンサルタント。株式会社Be&Doのプランナー。人材サービス会社での企画営業を経て、2019年8月より現職。社員が楽しく前向きに挑戦し、成果が出る組織作りの実現を目指している。素材メーカーのマネジメント人材育成、組織開発、小売業の人材育成強化などを担当。日本心理的資本協会認定PsyCap Master®。健康経営アドバイザー。アンガーマネジメントファシリテーター。趣味は野球。二児の父。

心理的資本の概要/高める方法を資料で詳しく見る!心理的資本とは、人が何か目標達成を目指したり、課題解決を行うために前に進もうと行動を起こすためのポジティブな心のエネルギーであり、原動力となるエンジンです。「心理的資本について詳しく知りたい」方は、以下の項目にご入力のうえ「送信する」ボタンを押してください。
◆資料内容抜粋 (全16ページ)
・心理的資本が求められる背景
・心理的資本の特徴
・構成要素「HERO」の解説/開発手法とは? など

関連記事

執筆者プロフィール

赤澤智貴

赤澤智貴

心理的資本コンサルタント。株式会社Be&Doのプランナー。人材サービス会社での企画営業を経て、2019年8月より現職。社員が楽しく前向きに挑戦し、成果が出る組織作りの実現を目指している。素材メーカーのマネジメント人材育成、組織開発、小売業の人材育成強化などを担当。日本心理的資本協会認定PsyCap Master®。健康経営アドバイザー。アンガーマネジメントファシリテーター。趣味は野球。二児の父。

研究員リスト

  • 赤澤智貴
  • 小西ちひろ
  • 橋本豊輝
  • 石見 一女
  • Li Zheng
  • 心理的資本研究員
  • 下山美紀
  • 舞田美和
  • 岡本映一
  • 雪丸由香

最近の記事

  1. 心理的資本で考える〜ハイキャリアを目指すことだけが正解なのか

  2. 職場を嫌な場にしないための不満との向き合い方

  3. 【Be&Do通信コラム】1on1ミーティングという対話機会を活かさない手はない

TOP