STAFF BLOG

Be&Do的な・・・クリスマス&ランチ忘年会2019

早いもので2019年も残すところ、あとわずかとなりました。
昨日は弊社はクリスマス&ランチ忘年会が開催されました!!

働き方の多様化、働くメンバーの多様化・・・今年は世の中も忘年会のカタチが大きく変化しているようです。
リモートのメンバーをオンラインでつないで行う忘年会、弊社のように子育てメンバーが多い企業さんではランチ忘年会も多く開催されているようです。
また、 2019年10月から消費税の増税がスタート。外食には軽減税率が適用されないため、持ち帰りやテイクアウトをうまく利用して社内で開催するといった企業さんも出てきているんだとか。

Be&Do的なクリスマス&忘年会

ピザ

ピザ大人気!あっという間になくなっていく。。。

Be&Doもまだまだ小さな子どもたちもいる社員も多く、ランチでの忘年会の開催でした~。
近くのスーパーへ買い出し&ピザの宅配がメイン。周囲やお店の時間を気にすることなくゆっくり楽しい時間を過ごすことができました!

すごろく

最後のコマは1年の総括でした!

橋本企画のすごろく!!
TREEダイナミクスにちなんだ内容が各コマに・・・。

自発的に目標を立ててステップバイステップで実践をして達成体験を積み(Try)、行動の積み重ねやプロセスを視覚化することで成長を実感させ主体性を生み(Refresh)、ポジティブに捉え楽しむことを優先し(Enjoy)、仲間どうしで刺激しあい認め合うことを促す(Encourage)

それぞれのメンバーの2019年の頑張りや気づき、共有してもらえて、たくさん笑いつつも刺激になりました。

会社で顔を合わすといっても、なかなかお互いの話をする、みんな揃って聞く、機会は案外少ないように感じます。
とはいえ、その機会を作るためにメンバーが無理をしたり、家族に負担をかけるようであれば、心から楽しむ、時間を共有することは難しいと思います。

「ランチ忘年会にしよう!」と自然に声をかけてくれる環境。
私自身子ども二人を抱えながら仕事をしているので、本当にありがたく、そして何より何も気にすることなく楽しむことができました。

イキイキと働ける そんな環境に着実に近づいている?!

オンラインで結んだ忘年会、ランチ忘年会、持ち寄り忘年会・・・
どんなカタチが正解はないんだと思います。それぞれの会社、それぞれのメンバーで考えてカタチを作っていくものなんだと。

2019年、令和元年の忘年会。
様々な忘年会のカタチが生み出されている・・・
少しずつですが、一人ひとりが自分らしくイキイキと働ける環境、に近づきつつあるのかもしれないですね!!

関連記事

書いたひと

みさ
みさ
Be&Doでマーケティング・広報を担当しております。二人の娘がおります。子育てや仕事の中での気づきについても書いていきたいと思います!

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • 藤井雄吾
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • misaki
  • 持部 ミカ

最近の記事

ページ上部へ戻る