「健康・経営」じゃなくて「健康経営」を語ろう | Be & Do Inc.

ブログ

「健康・経営」じゃなくて「健康経営」を語ろう

12041750_773579609418799_1398285579_n

スタッフ舞田です。

昨日は、APO研(一般社団法人 人と組織の活性化研究会)の定例会でした。今回のテーマはずばり「健康経営」。

当社の石見が、先日の健康経営会議で聞いてきた経産省の方のお話(日本の医療費がシャレにならないことになっている!)を含めながら、日本の健康経営を取り巻く状況や、これからの課題などについて話題提供しました。

東京や名古屋からもご参加があり、何より、加護野忠男先生(神戸大学 名誉教授)、金井壽宏先生(神戸大学 教授)、喜田昌樹先生(大阪学院大学 教授)という経営学の先生方と、企業内外で活躍する保健師の方々、企業の経営者や、コンサルタントの方、などなど、多彩な立場の方が同じテーブルを囲み、率直なディスカッションが生まれた貴重な時間となりました。

「健康」というと、どうしても産業衛生的な立場から捉えがちだった概念ですが、これを真に経営のテーマとして捉えるにはどうしたらいいのか?日本の医療費・産業の活力といったマクロの視点と、働く一人一人の健康・イキイキといったミクロの視点、両方からの議論が飛び交いました。

今までは「健康・経営」と、医療従事者と経営側がそれぞれの視点で議論していて融合しきれていない感があったけれど、今日まさに「健康経営」の話ができたような気がする、と最後に石見が話していたのが印象的でした。

12021842_773579639418796_1931110691_n”健康”や”イキイキ”と聞くと、NHKの高齢者向け番組かと思っちゃうという笑い話も出ましたが、金井先生が「健康=カッコイイ」というのがみんなの共通認識になれば一番の早道じゃないか、というご指摘をくださったのには参加者みんなが深く納得!

老若男女みんなが、健康でイキイキとカッコよく生きていける・働ける、そんな組織や社会を目指したいですね。

これからのキーワードは、「カッコよく生きよう!」

関連記事

この記事を書いたメンバー

舞田美和
舞田美和
Be&Doプランナー/ ”ひとり一人の凸凹を活かし、チームでチカラを最大化できる仕掛け”をご提案しています。人材サービス・教育研修の企画営業を経て、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。CDAキャリアカウンセラー・健康経営アドバイザー。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • 藤井雄吾
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.
  • misaki

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る