週に2度はお魚を!食生活の偏りを無くして寿命を伸ばす? | Be & Do Inc.

ブログ

週に2度はお魚を!食生活の偏りを無くして寿命を伸ばす?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お刺身盛り合わせ

Eating oily fish twice a week could help you live two years longer | Mail Online.

ワシントン大学とハーバード公衆衛生大学院の研究者たちによる調査で、週に2度、脂身の多めの魚(サバやイワシ、ニシンにサケ等)、つまり不飽和脂肪酸(オメガ3)を含むものをを食べることで、2年寿命が延びるという結果を公表しています。

オメガ3は高血圧予防や高脂血症予防、ダイエット・メタボ対策、脳機能の活性化…その他、身体に良い成分として知られていますよね。

そういえば最近、お魚を食べる機会って少し減っているかも?

週に2度程度!ということで、毎日食べなくとも、効果的ですよという意味です。いずれにしても大切なのは、食生活・食習慣の偏りを無くしてバランスよく、いろいろなものを食べようということなのではないでしょうか。

サケ(サーモン)はアスタキサンチンも多く含まれて、アンチエイジングにも良いとされるので、良いですよね!

こちらの記事もぜひご参考ください!

【Dr.’sブログ】お寿司を食べる順番のひと工夫でエイジングケア

簡単おいしい!新玉ねぎでつくる血液サラサラ、アンチエイジング丼のつくり方!

 

Be&Do inc.
Motivational Technology(MotiTech)で人や組織のイキイキを支援する。 私たちは「モチベーション」を高めるテクノロジーを研究・開発・提供しています!

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

Be&Do inc.
Be&Do inc.
Motivational Technology(MotiTech)で人や組織のイキイキを支援する。 私たちは「モチベーション」を高めるテクノロジーを研究・開発・提供しています!

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る