残業規制、ワークライフバランス~実現の鍵は「エンゲージメント」~ | Be & Do Inc.

ブログ

残業規制、ワークライフバランス~実現の鍵は「エンゲージメント」~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

残業規制、ワークライフバランス・・・どちらも重要であり、求められているものかと思います。
とはいえうまく進んでいないことが分かるデータ、そして現場の人たちの声を見つけました。

残業規制、ワークライフバランス両者の実現は「エンゲージメント」が握っている?!かもしれません。

残業規制そしてワークライフバランスの実態は?!

「”残業規制” をすることで残業時間(営業時間外の業務時間)は減ると思いますか?」と質問したところ、
46%の方が「減ると思う」と回答。
法的拘束力が生まれ、周囲の目を気にした残業の必要がなくなることへも期待の声が多いものの、まだ過半数を上回っていない状態です。

「減らないと思う」と回答した方の多くは「規制のみでは、自宅への持ち帰りなど隠れ残業が増えるだけ」「サービス残業が増える」など、業務量が変わらない中で、体裁だけ整える企業が多いのではという懸念の声を挙げています。
(エン・ジャパン株式会社『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果より引用)

「ワークライフバランスはいかがですか?」と20~40代の女性に伺ったところ、「良い」という回答は35%(非常に良い:8%、良い:27%)、「悪い」という回答も35%でした。

ワークライフバランスが悪いと回答された方に「どのようにしたら改善すると思いますか?」と伺ったところ、57%の方が「仕事の割合を減らす」と回答。「業務を可視化し、社員で共有し合うことで業務効率が上がり、一人あたりの仕事が減りそう」「人手不足で業務が偏っているので、人員を確保すると業務量が減る」という声が寄せられました。
(エン・ジャパン株式会社『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート集計結果より引用)

残業をなくすことそしてワークライフバランスを実現させるカギ

残業ゼロ、働き方改革においても多くの会社が取り組もうとしている項目の1つだと思います。
仕事と生活との調和「ワークライフバランス」の重要視されていますね。

家庭を大切に、自分の時間を大切にすることが、仕事に対する意力を生み出すことはもちろんあります。
そして残業をなくすことで、家庭や余暇の時間が多くなる可能性も高いです。

一方で、会社が経営を維持、そして発展させていくには利益を生み出すことが必要。仕事としての成果が必要となります。
残業をなくすことばかりに目を向け始めると、結果は持ち帰り残業、隠れ残業が増える結果になるのだと思います。
また、とりあえず定刻まで時間を過ごす、結果や成果にはコミットせず帰る、といった社員が生み出されていくことにもつながってしまうのだと思います。

残業をなくすこと、そしてワークライフバランスを重要視すること、両者の実現は今後も求められていくでしょうし、求められるものだと思います。
私は残業をなくすこと、ワークライフバランスの両者の実現のためには、会社との「エンゲージメント」が重要だと感じます。
結婚式

エンゲージメントの捉え方も様々なのかもしれませんが、私は結婚に似ているなと思います。
会社と社員個人が対等。お互いにほれ合い、相手のためにつくそうとする関係。
好き同士だから一緒にいることができ、相手のためを思って自分で考えて相手のために動く。

エンゲージメントが高まっていれば、会社やチームのために頑張ろうと自然に思っています。
残業規制されたところで、アンケートの回答にあったように「業務を可視化し、社員で共有し合うことで業務効率が上がり、一人あたりの仕事が減りそう」ーそう思う人が多いでしょう。
そもそもエンゲージメントが高ければ残業規制自体が必要ない状態かもしれません。

「労働時間を短くする」ことだけの実現でなく「いかに時間当たりの成果を高めるか」の実現を求めると思います。
自身の余暇を楽しみたい、家族との時間を持ちたい、ワークライフバランスを重要視したい場合でも同様です。

それぞれの会社にあわせた形の構築

婚約指輪夫婦の形はそれぞれです。
会社の形もそれぞれです。
自分たちの会社に合った関係を作ること。

―それが残業をなくすこと、ワークライフバランス、両者の実現・働き方改革の実現のカギなのかもしれません。

みさ
Be&Doでマーケティング・広報を担当しております。二人の娘がおります。子育てや仕事の中での気づきについても書いていきたいと思います!

会社・チームをよくするヒント 1分であなたの会社・チームの専用サイトを作成!がんばり可視化WebアプリHabi*do

関連記事

この記事を書いたメンバー

みさ
みさ
Be&Doでマーケティング・広報を担当しております。二人の娘がおります。子育てや仕事の中での気づきについても書いていきたいと思います!

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • 俣野八重
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る