STAFF BLOG

スマートライフプロジェクトの健康100日プロジェクト表彰式に参加してきました。

 

遅ればせながら、先月末ですが東京にて「2015年度 第3回 健康寿命をのばそうサロン」に出席、スマートライフプロジェクト参加団体を中心に行われた健康100日プロジェクトの表彰式に参加してきました。上位5チームの代表者の方が登壇され、それぞれコメントをしてくださいましたが、とても嬉しい言葉としては、

「自分たちだけではなく、家族や、同僚や、お客様も応援してくれたし、一緒に頑張ってくれた。」という声や、「チームで作戦を練ったり、普段は職場で話さないことまでコミュニケーションをとって、よりいっそうお互いを知ることができた。」「チームワークがよくなった」という声でした。

面白かったのは、このプロジェクトを陰で支えた「バーチャルガイドのミカさん」への感謝の声もたくさん聞かれたことです(笑)隠れファンがまた増殖しました。

表彰式の様子

それはともかく。こうして、プロジェクトに参加される方は間違いなく「健康になろう!」という意識が高い方々だと思うのですが、楽しく頑張っている様子を、周囲の人が見て、「私もやってみよう!」「あのひとが頑張っているなら」というように波及していくということが、何よりも素晴らしいことだと思っています。今回、私もこのプロジェクトを支援させてもらい、直にそういった言葉を聞くことができる機会となり、少しばかり感動を覚えたり。

最終結果発表は以下のスマートライフプロジェクト特設ページで公開中です。
http://www.smartlife.go.jp/100pj

私たちは健康を専門にしている会社ではなく「行動変容」を支援する仕組みを開発している会社です。行動変容を通じて人や組織、もっといえば社会が「イキイキ」する状態をつくっていきたいと考えます。それはきっと「健康になる」ことだってそうですが、「学んで成長する」ことかもしれませんし、「仕事で成果をだす」ことかもしれません。

昨日は、当社も事務局としてサポートする「HHHの会発足記念フォーラム」にスタッフとして参加しました。また詳細は別途ご報告しますが、健康経営は、単にヘルスケアとしての健康ではなく、もっと本質的なもので、はたらく人の自律が、組織の自律にもつながり、その結果として企業も個人も豊かになっていくものなのではないかということを議論の中から感じました。参加された方によって、捉え方はさまざまかもしれませんが!この話はまた今度!

関連記事

書いたひと

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがライフワーク。人材育成型の目標達成支援ツール「Habi*do」の企画設計、マーケティング活動に従事しています。楽しみなくして得るものなし!

著者リスト

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • Zheng Li
  • 雪丸由香
  • 赤澤智貴
  • 持部 ミカ

最近の記事

ページ上部へ戻る