habi+Do!を拠点間をつなぐ社内SNSとして活用する。 | Be & Do Inc.

ブログ

habi+Do!を拠点間をつなぐ社内SNSとして活用する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

遠隔地とコミュニケーションするには?

場所の離れ離れの拠点をつなぐ社内SNSとして活用している事例があります。

その場合、ただコミュニケーションをするだけではなく、
会社で定めた行動指針のようなものを習慣として徹底するということも
行われています。月間で獲得ポイントの競い合い

また、各拠点ごとに拠点長はどうしても孤独になりがち。
各拠点で同じような悩みを抱えていたりもします。

お客さんに対する販促方法とか、サービスアップの対策の具体的な方法についても
互いに共有し、良いものであれば全拠点で採用して、
habi+Do!の行動目標に登録する。

そうすることで、例え遠距離で離れていても、
会社として、事業部門として一体感を持ちながら
進むことができているそうです。

ただ社内SNSとして使う、ということでは
本来のhabi+Do!の良さは最大限に発揮することはできないかもしれません。

成果につなげるための具体的なテーマや目的を
定めることは重要ですね!

 

橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。エンゲージメントツール「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

エンゲージメントツールHabi*doHabi*do資料ダウンロード:エンゲージメントを高める仕組みと背景

関連記事

この記事を書いたメンバー

橋本 豊輝
橋本 豊輝
楽しみながら課題を解決したり、成果をだす仕組みづくりがミッション。ゲーミフィケ―ションやソーシャルラーニングについて研究することがライフワーク。エンゲージメントツール「Habi*do」の企画・設計から開発プロジェクトに関わっています。

メンバー

  • 石見 一女
  • 岡本 映一
  • 橋本 豊輝
  • 舞田美和
  • えりか
  • みさ
  • マーク
  • 雪丸由香
  • Zheng Li
  • 琴地悠太
  • 持部 ミカ
  • Be&Do inc.

最近の記事

Facebook

Twitter

ページ上部へ戻る