ウェルビーイング

Be&Doのメンバーがコラムやレポートといったお役立ち記事をはじめ、最前線で感じること、サービスのことや、私たちの働き方まで。様々な情報をお届けします。

コラム

組織の目的や使命と自分のWillのつながりを考える「導かれし者たち理論」

今、その会社にいる理由は何だろうか。その仕事をしている目的は何のためだろうか。自分は何をしたいと思ってそこにいるのだろうか。この手の話は、あまり深く考えるとドツボにはまってしまう。考えすぎて自分を見失っては元も子もない。もっと素直な気持ちに立ち返ってみると良いのではないだろうか。今回、まったく違う分野の例え話から、このことを考えてみたいと思う。私の思い出のゲームソフトに「ドラゴンクエストⅣ」が

ブログ

Willを苦手とする人が、Willと向き合った記録。分岐点となったこととは?

キャリア形成に役に立つフレームワークとして「Will-Can-Must」が、使われるようになって久しいです。就職・転職活動中やキャリア開発研修、もしくは1on1ミーティングなどの場面で、このフレームワークに向き合ったことがある人も多いのではないでしょうか。この時に「CanやMustはスラスラ書けるのに、Willが全然書けない」という経験をした方はいらっしゃいませんか?他にも、、、

TOP