コラム

弱さも自分の一部だと受け入れる!〜「王様ランキング」ぼっちの選択に学ぶ

「強くなるためにはまず自分をよく知らなければなりません」

私たちは自分ができないことに焦点を当て、弱点だけを知って自信を失ってしまうことがあります。あるいは、弱点があることを受け入れることができないと感じることもあるのではないでしょうか。

実を言うと、私も以前はそうでした。自分の弱点を見せることは許されないことだと思い込み、弱点が存在しないかのように振る舞ってきました。できないこともできるふりをし、できなかったこともできたかのように・・・なんてはた迷惑だったのでしょう(汗)
加えて「強みは?」と聞かれると答えられなかったりするんですね。つまり自分のことをなにもわかっていなかったということです。(過去のわたしに猛反省です・・・)

いまならわかる、「弱さ」を知るということ。

今回のテーマである「自分をよく知ること」。自分自身の強みと弱みを棚卸しすることで、強みはさらに強化させることができるようになり、また自分の弱みを受け入れることで他者の強みも認識できるようになると考えます。

自分の弱みを知り、他者の強みを知ることは、お互いが助け合える良好な関係を築くことができるのではないでしょうか。協力的な関係の構築は、チームや組織にとっても同様に重要です。(もちろん、助けを求めることへの素直さも重要だけど)

つまり、自己を知ることによる相乗効果は、自分だけが強くなるだけでなく、周りの人々も自然と強くなるということです。まさに組織全体が力強くなるということですね!

さて自分を知り、他者を通じて成長していくぼっち。以下の解説もぜひご覧ください!

雪丸由香

雪丸由香

Be&Doカスタマー担当。化粧品メーカーでの社内SEを経てBe&Doに参加。 カスタマーサクセス担当として運用のサポートに従事。 滋賀生まれ、京都育ち、大阪在住、京都大好き。

心理的資本の概要/高める方法を資料で詳しく見る!心理的資本とは、人が何か目標達成を目指したり、課題解決を行うために前に進もうと行動を起こすためのポジティブな心のエネルギーであり、原動力となるエンジンです。「心理的資本について詳しく知りたい」方は、以下の項目にご入力のうえ「送信する」ボタンを押してください。
◆資料内容抜粋 (全16ページ)
・心理的資本が求められる背景
・心理的資本の特徴
・構成要素「HERO」の解説/開発手法とは? など

関連記事

TOP