Be&Do通信

不可能に思えることも成し遂げてしまうWillの力 

先日、千葉県にある「ホキ美術館」という、世界的にも珍しい写実絵画専門の美術館に行ってきました( https://www.hoki-museum.jp/ )。

間近にまで近づいて見てみても、写真にしか見えないような精緻な絵の数々。対象物の素材の質感や色を忠実に再現しているだけでなく、その空気感や音、温度までも感じられるような、それはそれは驚きの世界でした。

その絵画技術の高さはもちろんのことですが、それをここまでの完成度で描こうとする画家の尋常ではない情熱が伝わってきて、しばらく放心状態になるほどに圧倒されてしまいました。

たとえば、木々の緑ひとつとっても、私たちには「緑色」としか捉えられない色が、何十色(もしかしたら何百色)という違う色のグラデーションとして捉えられて再現されているのです。

人間の肌の質感、布の質感、水の透明感、陶器や金属の艶感、、、その違いを認識できる観察眼と、画材と筆だけでそれを再現する飽くなき挑戦に、この画家の強いWill(成し遂げたい思い)を支えているものは何なんだろう?・・・そんな想いが湧き上がってきました。

Willがあれば、人はこんな不可能と思えるようなことさえも成し遂げてしまうんだな、と、そんなことを思った週末でした。

あなたが成し遂げたいWillは、何ですか?

本コラムは心理的資本研究所が発行している「Be&Do通信」(当社メルマガ)に掲載されたバックナンバーです。人と組織のイキイキに効く処方箋!として週1回、平日の朝にコラムや情報をお届けしています。
購読をご希望の方は以下のバナーリンクから登録してください。

舞田美和

舞田美和

Be&Doカスタマーサクセス担当/ CDAキャリアカウンセラー。人材サービス・教育研修会社の企画営業として多くの人材育成支援に携わる。その後、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。Be&Doのカスタマーサクセス担当として、イキイキとした組織・人材づくりの提案や運用支援を行っている。

心理的資本の概要/高める方法を資料で詳しく見る!心理的資本とは、人が何か目標達成を目指したり、課題解決を行うために前に進もうと行動を起こすためのポジティブな心のエネルギーであり、原動力となるエンジンです。「心理的資本について詳しく知りたい」方は、以下の項目にご入力のうえ「送信する」ボタンを押してください。
◆資料内容抜粋 (全16ページ)
・心理的資本が求められる背景
・心理的資本の特徴
・構成要素「HERO」の解説/開発手法とは? など

関連記事

執筆者プロフィール

舞田美和

舞田美和

Be&Doカスタマーサクセス担当/ CDAキャリアカウンセラー。人材サービス・教育研修会社の企画営業として多くの人材育成支援に携わる。その後、人事・採用、大学の新設・運営業務の後、現職。Be&Doのカスタマーサクセス担当として、イキイキとした組織・人材づくりの提案や運用支援を行っている。

研究員リスト

  • 赤澤智貴
  • 小西ちひろ
  • 橋本豊輝
  • 石見 一女
  • Li Zheng
  • 心理的資本研究員
  • 下山美紀
  • 舞田美和
  • 岡本映一
  • 雪丸由香

最近の記事

  1. 必要だから愛すのか、愛しているから必要なのかという問いを組織に適用すると?

  2. 自責の念が強すぎる人はオプティミズムでとらえ直そう

  3. 失敗を恐れるなと言うことは簡単だけれど!?行動を促す具体的な3つの考え方

TOP