Be&Do通信

素材の味を引き出す料理から感じた、その人本来の持ち味を生かすこと

“伝説の家政婦”として有名なタサン志麻さんをご存知でしょうか?
金曜晩のテレビ番組によく出演されて、
爆速調理&多彩で美味しい料理を披露されています。

わたしは、ついつい志麻さんが出ていると番組を見てしまうのですが、
先日紹介されていたレシピを早速週末に作ってみました!
これの美味しいこと美味しいこと。なぜこんなに美味しいのか?

気づいたのは、”素材の味が普段の料理よりも引き出されている!”ということです。

翻って仕事や職場で考えると、
自分の持ち味を生かせている&生きていると感じられる時が
仕事を通して充実感や幸福感を持つことができるタイミングの一つではないでしょうか?

イキイキして見える人は、自分の持ち味を発揮している人ではないですか?
自然と慕う上司やマネージャーは、自分らしいリーダーシップをとっていませんか?

社会人としていろいろな経験を積み重ね、能力を身に着ける中で、
持ち味は磨かれるものでもありますが、
一方で求められる姿ばかりを意識をしてしまい、見失いがちでもあります。

実は、持ち味をポジティブには発揮させるための鍵は、
心理的資本」が握っています。

多忙な毎日かもしれませんが、
ぜひご自身の本来の持ち味についてふりかえってみてください。
部下が持ち味を認識できるように、支援してあげてください。
同僚が持ち味に自信を持てるように、前向きな言葉をかけてみてください。

気になる私が作った志麻さんのレシピはこちらです(笑)
▼ブロッコリーの肉巻き キノコソース
https://www.ntv.co.jp/futto/articles/500ktlnqwt6qag85ab.html

本コラムは心理的資本研究所が発行している「Be&Do通信」(当社メルマガ)に掲載されたバックナンバーです。人と組織のイキイキに効く処方箋!として週1回、平日の朝にコラムや情報をお届けしています。
購読をご希望の方は以下のバナーリンクから登録してください。

小西ちひろ

小西ちひろ

株式会社Be&Doのプランナー。原料系商社にて人事(採用・教育研修)を6年間経験後、Be&Doにjoin。首都圏に常駐。お客さまとトコトン伴走するご支援を使命としている。プライベートでは、昼間からお酒とジャンクフードを片手にバスケの試合を見る時間と某男性アイドルグループの推し活をする時間が至福。日本心理的資本協会認定PsyCap Master®、国家資格キャリアコンサルタント。

心理的資本の概要/高める方法を資料で詳しく見る!心理的資本とは、人が何か目標達成を目指したり、課題解決を行うために前に進もうと行動を起こすためのポジティブな心のエネルギーであり、原動力となるエンジンです。「心理的資本について詳しく知りたい」方は、以下の項目にご入力のうえ「送信する」ボタンを押してください。
◆資料内容抜粋 (全16ページ)
・心理的資本が求められる背景
・心理的資本の特徴
・構成要素「HERO」の解説/開発手法とは? など

関連記事

執筆者プロフィール

小西ちひろ

小西ちひろ

株式会社Be&Doのプランナー。原料系商社にて人事(採用・教育研修)を6年間経験後、Be&Doにjoin。首都圏に常駐。お客さまとトコトン伴走するご支援を使命としている。プライベートでは、昼間からお酒とジャンクフードを片手にバスケの試合を見る時間と某男性アイドルグループの推し活をする時間が至福。日本心理的資本協会認定PsyCap Master®、国家資格キャリアコンサルタント。

研究員リスト

  • 赤澤智貴
  • 小西ちひろ
  • 橋本豊輝
  • 石見 一女
  • Li Zheng
  • 心理的資本研究員
  • 下山美紀
  • 舞田美和
  • 岡本映一
  • 雪丸由香

最近の記事

  1. キャリアブレイクを良い転機にするには心理的資本がカギになる?

  2. 「管理職になりたくない若者の増加」問題を心理的資本のレジリエンスで推測してみる

  3. 慶応義塾高校野球部 森林監督のリーダーシップを「心理的資本のHope」で分析する

TOP