Be&Do通信

【Be&Do通信コラム】キャリア自律のジレンマに陥らないために、巻き込まれ力を高めよう

新入社員たちが街にあふれ、フレッシュな笑顔が私までも元気にしてくれます。
新しい社会人の皆さんには、自分らしい豊かな人生を歩んでほしいと思います。

現代において、自分の人生を豊かにするには、キャリア自律が重要だと言われています。
つまり、自分なりのキャリアについての考え方を持ち、
自分の力でキャリアを切り拓くことです。

確かにその通りですが、一方でキャリア自律に過剰にこだわりすぎて、
「自分の力でキャリアを切り開かなければならない」と自己要求しすぎたり、
「今の時点で何を目指すべきか分からない」と焦ってしまう人も多いようです。

また、キャリア形成にあたって、あるべき姿にこだわりすぎると、
理想通りに事が進まない場合に強いストレスを感じたり、
せっかくのチャンスを逃すこともあります。

自分の人生を豊かにするためには、まずは仲間や友人、
パートナーといった人々が大切です。
仕事も他の人たちとの関わりで成り立っているものです。
ですから、キャリア自律について悩んだときは、
どんどん人と関わりを持っていきましょう。
巻き込まれてみるのもひとつの方法です。
様々な誘いや予期せぬ配属、一見遠回りに思える進み方にも、
積極的に興味を持って巻き込まれることで、
自分のキャリアの幅を広げることができるかもしれません。

だって、キャリアというのは轍(わだち)のようなものですからね。

本コラムは心理的資本研究所が発行している「Be&Do通信」(当社メルマガ)に掲載されたバックナンバーです。人と組織のイキイキに効く処方箋!として週1回、平日の朝にコラムや情報をお届けしています。
購読をご希望の方は以下のバナーリンクから登録してください。

石見 一女

石見 一女

Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。「なぜあの人は『イキイキ』としているのか」第1章30歳はきちんと落ち込め執筆、プレジデント社,2006年。

心理的資本の概要/高める方法を資料で詳しく見る!心理的資本とは、人が何か目標達成を目指したり、課題解決を行うために前に進もうと行動を起こすためのポジティブな心のエネルギーであり、原動力となるエンジンです。「心理的資本について詳しく知りたい」方は、以下の項目にご入力のうえ「送信する」ボタンを押してください。
◆資料内容抜粋 (全16ページ)
・心理的資本が求められる背景
・心理的資本の特徴
・構成要素「HERO」の解説/開発手法とは? など

関連記事

執筆者プロフィール

石見 一女

石見 一女

Be&Do代表取締役/組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。「なぜあの人は『イキイキ』としているのか」第1章30歳はきちんと落ち込め執筆、プレジデント社,2006年。

研究員リスト

  • 赤澤智貴
  • 小西ちひろ
  • 橋本豊輝
  • 石見 一女
  • Li Zheng
  • 心理的資本研究員
  • 下山美紀
  • 舞田美和
  • 岡本映一
  • 雪丸由香

最近の記事

  1. 目標を達成するには道のり(Way)を描こう

  2. エンゲージメントを高める職場のリーダーシップとは?

  3. 乗り越えたいことはありますか?不断の努力を支える心理的資本

TOP